風俗で風俗嬢とタッグを組んで激しい戦いをした時の体験談です。

大人の世界、それが風俗なんだなと

風俗って単純に考えて大人の世界ってやつですよね(笑)未成年は立ち入る事が出来ない世界なんですから風俗が「大人の世界」って称されるのも当たり前ではあるんですけど、ただ利用するにしてもそれなりのお金が必要ですからね。それもあって大人の世界だなと思いつつ、そこにはいろいろなドラマが待っているのも事実ですよね。自分がこの前利用した時の話なんですけど、その日指名したのはAというとってもおっぱいの大きい子でした。彼女、巨乳で思う存分攻めてくれたんですけど、巨乳だけで攻める訳ではないんです。それこそ素股だとかフェラだとかいろいろな事でこちらを満足させてくれました。しかもどれもネットリとしていて、まるでこちらの快感をコントロールしているかのようでした。だからこっちのテンションもかなり高くなりましたよね。あれだけの事を楽しめるのって個人的にはあまりなかったような気がするので、当分はこの日のプレイがおかずにもなってくれそうです。

湖畔までツーリングしてからの風俗

湖畔までツーリングに行くのが趣味なんです。水回りを走るのは爽快感があるんですよ。海辺にせよ湖畔にせよ最高なんですけど、この前は湖畔までツーリングして、そこにあったホテルに入ってデリヘル嬢を呼んで楽しみました(笑)ツーリングしつつ風俗まで楽しめるのはデリヘルならではですよね!それに地元の風俗は知り合いに会うかもしれないのであまり使いたくないのもありますし、遠方って事で自分の事なんて知っている人がいる訳がないですから、旅行の時のような解放感があるので、女の子と思い切り楽しむ事が出来るんですよ。遠慮なんかもする必要がないし、自分の思っている事はしっかりとリクエスト出来るし。ここまで楽しむ事が出来ると、自分自身の満足度もかなり高いものになりますからね。だからか、その日のデリヘルでのプレイはいつも以上に快感でした。風俗ってこっちのコンディションも関係すると思うんですけど、解放感は最高なんだなと思いました。

風俗で性格が変わったかも

なんとなくではあるんですけど、風俗に行くようになってから自分の性格が変わったような気がするんですよね。これは本当に何となくですから、確証がある訳ではないんです。ただ、風俗に行くようになってから「女」って存在に対して恐怖心みたいなものがなくなったような気がするんですよ。女って存在に慣れたのかもしれないですね(笑)デリヘルをよく利用しているんですけど、デリヘルだとあまりサービスって感じがしないじゃないですか。本当はサービスですけど、でもプライベートで女の子と楽しんでいるかのような気持ちになれるので、それで女って存在に対して慣れていったのかもしれません。昔は道でも女とすれ違ったりすると、もしかしたら自分の文句でも言われているんじゃないかとか、変な男って思われたらどうしようとか思っていたんですけど、今ではそういった事も思わなくなりましたね。だからか、堂々と街を歩けるようになったような気がします(笑)

ナンパよりも風俗

女と遊びたいなって思ったら風俗に行くようにしていますね。ナンパも嫌いではないんですけど、ナンパだと時間がかかるじゃないですか(笑)夏の海とかでナンパを楽しむのはありだと思うんですけど、抜きたいってだけの時は風俗の方が手っ取り早いですからね(笑)だからか、ピンサロが一番好きです。ピンサロって本当にすぐじゃないですか。あまり長時間並んだ記憶もないんですよ。一番並んだとしても30分くらいだったような気がするんですよね。それくらいだけなので、本当に手軽に楽しめるじゃないですか。それが好きなのでピンサロにはよく行きます。それにピンサロは結構リーズナブルじゃないですか。それもありがたいですよね。いくら良いサービスではあっても高かったらそこまで頻繁に利用する事は出来ないと思うんです。でもかなりリーズナブルなおかげで、結構頻繁にお世話になる事が出来ているので、自分ではかなりありがたいなって思っていますよ。
本気で欲情中の人妻風俗嬢をあなたの手で慰めてあげてください。